ビジネス会員約款

株式会社イコールズ(以下「当社」といいます)は、『風水生活.life』https://fu-sui.life/ (以下「当サイト」といいます)で提供するサービスおよびこれに付帯するサービス(以下「本サービス」といいます)のうち、ビジネス会員専用の機能とサービスおよびこれに付帯するサービス(以下「ビジネス会員サービス」といいます)のご利用と登録、および当社とビジネス会員との間の契約関係について、以下のビジネス会員約款(以下「本約款」といいます)を定めます。

第1条 本約款の適用範囲

1. 本約款は、全てのビジネス会員および、ビジネス会員登録を申請する利用者(以下「申請者」といいます)に適用されます。
2. 利用者がビジネス会員サービスを利用した場合、または登録申請をした場合、本約款の内容に同意したうえで利用・申請しているものとみなされます。
3. 利用者がビジネス会員サービスを利用する目的、または登録申請する目的で当サイトにアクセスした場合であっても、一般の利用者と同様に利用規約が適用されます。
4. 以降、本約款の中で「利用者」と表記した場合、契約の当事者となるビジネス会員および申請者を除く、一般の利用者のみを指すものとします。
5. 本約款の中で特に規定のない条項については、利用規約に準じるものとします。
6. 本約款と利用規約との間に齟齬や矛盾がある場合は、別段の定めがない限り、本約款を優先するものとします。
7. 本サービス内で、当社が必要に応じて掲示する諸規定や注意事項・運用ルール・マニュアル・ビジネス会員向けのガイドライン等は、本約款の一部を構成するものとします。

第2条 ビジネス会員資格

1. 本約款に同意の上、所定の登録手続を完了した申請者が、ビジネス会員としての資格を有するものとします。
2. ビジネス会員資格は、個人の場合、申請者1人に対して1件のみ付与されるものとし、法人・協会・その他団体等(以下「法人等」といいます)の場合、1法人等に対して1件のみ付与されるものとします。
3. ビジネス会員および申請者は、日本国内にビジネスの拠点を有すること、日本語による円滑なコミュニケーションが可能であること、ならびに通常連絡手段として電話および電子メールアドレスが利用可能であること、加えて個人の場合は、日本在住の18歳以上であることを条件とします。
4. ビジネス会員は、ビジネス会員サービスを利用するために必要なネットワーク・コンピュータ・ソフトウェア等の利用環境を、自らの責任と費用において整備し、それを維持しなければならないものとします。
5. ビジネス会員資格の付与に関する権限は全て当社が有し、申請者はこれに従うものとします。なお当サイト上で掲示されている以外の承認基準、および個別の不承認の理由等については、一切開示を行わないものとします。

第3条 ビジネス会員登録

1. ビジネス会員登録手続は、必ず申請者自身が自らの電子メールアドレスを用いて行うものとし、代理人による手続は一切認められないものとします。
2. 申請者は、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力し、真実に基づく申請を行うものとします。
3. 申請内容について、当社から追加の確認事項や不備の指摘があった場合、申請者は、速やかに確認事項に回答し、1週間以内に再申請を行うものとします。
4. ビジネス会員登録申請は、所定の審査の後、当社からの登録完了メールの送信をもって承認され、これによりビジネス会員登録手続は完了するものとします。
5. 当社とビジネス会員は、必要に応じて別途個別契約を締結するものとします。また本約款と個別契約との間に齟齬や矛盾がある場合は、別段の定めがない限り、個別契約を優先するものとします。
6. 当社は、申請者が次の各号のいずれかに該当する場合、登録申請を不承認とすること、もしくは登録完了後であっても、いつでも承認を取消すことができるものとします。
(1) 登録手続において、本約款や利用規約等に違反する行為が確認された場合
(2) 申請内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合
(3) 申請者が当社に申し出た電話・電子メールアドレスその他の手段によって連絡が取れない場合
(4) 申請者が実在しないことが判明した場合
(5) 申請者の事業が本サービスの趣旨にそぐわないものであることが判明した場合
(6) 申請者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであることが判明した場合
(7) 申請者と同一の個人または法人等が既にビジネス会員資格を取得していることが判明した場合
(8) 申請者が過去に本約款や利用規約等に違反し、登録抹消や取引の中止・本サービスの利用停止等の処分を受けていることが判明した場合
(9) 申請者が過去に、当社および本サービスの利用者または他のビジネス会員、その他の提携企業等(以下「当社および利用者等」といいます)に対し、何らかの債務不履行があることが判明した場合
(10) 登録完了後1ヶ月以内に、情報の発信・公開が一度も行われなかった場合
(11) その他、登録申請の承認が不適当であると当社が判断した場合
7. 前項の措置により、当該ビジネス会員および申請者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとし、措置の基準および理由等については一切開示を行わないものとします。

第4条 ビジネス会員登録情報の届出・変更

1. ビジネス会員は、ビジネス会員専用の機能を用いて、所在地・商号・名称・連絡先、その他、商品・サービスの詳細等の登録情報(以下「登録情報」といいます)を、自ら追加・編集または変更することにより、当社へ届け出るものとします。
2. 登録情報の一部は当サイト上でも公開され、利用者に対して当該ビジネス会員を紹介する基本的なコンテンツとなります。ビジネス会員は、登録完了後1ヶ月以内に、このコンテンツを公開しなければならないものとします。
3. ビジネス会員は、自らの登録情報について、真実のみを正確に入力し、常に最新の状態を維持しなければならないものとします。
4. 当社は、登録情報の中に、特殊記号・旧漢字・ローマ数字・その他本サービスの運用に支障をきたすおそれのある文字が含まれている場合、あるいは当社基準により不適切な内容であると判断された場合、システムによる自動変換、または当社技術者による手動変換、もしくはビジネス会員に対し修正を依頼することができるものとします。
5. ビジネス会員は、過去に届け出た登録情報の事項に変更が生じた場合、ビジネス会員専用の機能を用いて、速やかに届け出るものとします。なお、登録情報を変更する前に成立した取引・売買契約等は、変更前の契約成立時の情報に基づいて処理されるものとします。
6. 当社および本サービスの利用者の債務は、当該ビジネス会員の登録情報の内容に従い、取引および通知・連絡等を行うことにより免責されるものとし、登録情報が不正確であったことにより生じた損害等について、当社および本サービスの利用者は一切の責任を負わないものとします。

第5条 ビジネス会員情報の取り扱いについて

1. ビジネス会員が当社へ届け出た登録情報に加え、本サービスの利用者との間の取引履歴・注文履歴・問い合わせ履歴、およびシステムが自動的に取得するCookie・IPアドレス・ユーザーエージェント・端末機種・アクセス情報・利用履歴その他のビジネス会員属性に付帯する全ての情報(以下「ビジネス会員情報」といいます)については、当社が所有するものとします。
2. ビジネス会員情報に含まれる個人情報は、プライバシーポリシーに則って適正に取り扱われるものとします。
3. 当社は、ビジネス会員情報を、必要に応じて委託先業者や他のビジネス会員、その他の提携企業等に開示・提供することができるものとします。なお、提供後のビジネス会員情報は、各々の規約・プライバシーポリシー等に則って取り扱われるため、その信頼性・安全性・適法性等については、当社が保証するものではありません。
4. 委託先業者や他のビジネス会員、その他の提携企業等の不正または不適切な情報の取り扱いによって、ビジネス会員に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 パスワード等の管理

1. ビジネス会員は、自らの電子メールアドレス・ユーザー名・パスワード等(以下「パスワード等」といいます)を用いて、各種情報を登録・管理・編集し発信・公開するための画面(以下「管理画面」といいます)にログインし、これによりビジネス会員サービスを利用することができるものとします。
2. ビジネス会員は、善良なる管理者の注意をもって、パスワード等のログイン情報を、適切かつ厳重に管理・保管する義務を負うものとします。
3. パスワード等のログイン情報は、ビジネス会員のみが利用できるものとし、ビジネス会員は、理由の如何を問わず、パスワード等を第三者に開示もしくは譲渡・貸与してはならず、また売買・使用許諾・名義変更・質権設定その他担保に供する等のいかなる処分も行ってはならないものとします。
4. ビジネス会員が、パスワード等のログイン情報を失念した場合には、所定の手続に従い、ビジネス会員が自らパスワード等の再設定・再登録等の申請を行うものとします。なお、当該手続において当社は、当社指定の方法により本人確認を行うことで免責されるものとします。
5. ビジネス会員は、パスワード等の盗難または不正使用、第三者への漏洩等の事実またはそれらのおそれのある事象が判明した場合には、直ちにその旨を当社に報告し、当社からの指示に従うものとします。
6. ビジネス会員は、自らのパスワード等を用いてビジネス会員サービスが利用された場合、全てビジネス会員自身の意思表示とみなされることに同意するものとします。またビジネス会員は、自らのパスワード等を用いてログイン後に行われた行為およびその結果について、全ての責任を負うものとします。
7. ビジネス会員によるパスワード等の管理不十分、または使用上の過誤・不手際、第三者の不正使用等により、当該ビジネス会員または第三者に生じた損害等について、当社は一切の責任を負わないものとします。また、それにより当社および利用者等に何らかの損害・損失または不利益等が生じた場合、当該ビジネス会員がそれらを賠償する責任を負うものとします。

第7条 通知・連絡方法

1. 当社とビジネス会員の間の連絡方法は、電話・電子メールまたは当サイト上への掲示・書面の郵送等、その都度当社が最適と考える方法を指定できるものとし、ビジネス会員はこれに従うものとします。
2. 当社が、ビジネス会員に対し電子メールで通知・連絡を行う際、ビジネス会員が予め届け出た連絡先メールアドレス宛てに発信することにより、実際の受信状況に関わらず、通知が完了したものとみなされます。
3. 当社が、ビジネス会員に対し当サイト上の掲示によって通知を行う際、当該通知が当サイト上に掲示され、ビジネス会員が当サイトにアクセスし閲覧可能となった時点で、当該通知が完了したものとみなされます。また特に重要な通知・連絡に関しては、管理画面において「重要なお知らせ」として掲示するものとします。ビジネス会員が管理画面にアクセスし、継続してビジネス会員サービスを利用した場合、当該通知を全て確認し内容に同意したうえで利用しているものとみなされます。
4. ビジネス会員から当社への連絡があった場合、当社は必要に応じて本人確認を行うことができるものとします。
5. 当社とビジネス会員との間の通知・連絡に不着・遅延等が発生した場合であっても、これによって生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条 情報の発信・公開

1. ビジネス会員は、当社の指定する方法に限り、本サービスを営利目的で利用する権利を有し、ビジネス会員専用の機能を用いて、本サービスの利用者に対し、商品情報等の紹介・販売の他、広告宣伝を含む、様々な情報を発信・公開することができるものとします。
2. 本約款では、ビジネス会員が、本サービスを通して発信・公開することのできる全ての情報を指して「公開情報」といいます。なお、この公開情報には登録情報の一部も含まれます。

第9条 公開申請と承認

1. ビジネス会員が、発信・公開を希望する情報(以下「公開希望情報」といいます)が、本サービス内で発信・公開されるには、必ず当社の承認を要するものとし、承認/不承認に関する権限は、全て当社が有するものとします。
2. ビジネス会員は、自ら管理画面にログインし、当社指定の方法で、公開希望情報を整形しコンテンツ等の作成を行い、完成後に所定の手続に従い、公開申請を行うものとします。
3. 当社は、公開希望情報の中に、または過去に承認された公開情報の中に、特殊記号・旧漢字・ローマ数字・その他本サービスの運用に支障をきたすおそれのある文字が含まれている場合、システムによる自動変換、または当社技術者による手動変換、もしくはビジネス会員に対し修正を依頼することができるものとします。
4. 公開希望情報の内容が、当社の基準により不適切と判断された場合、当社は、ビジネス会員に対し当該公開希望情報の修正を依頼することができるものとします。
5. 公開希望情報に対して、当社からの修正依頼があった場合、ビジネス会員は、指定の期限内にこれに応じるものとし、期限内に適切な修正が行われない場合、当該申請は不承認となるものとします。
6. ビジネス会員は、自らの発信する全ての公開情報に関して、その正確性・信頼性・完全性・最新性・有用性・道徳性・安全性・適法性、および第三者の権利を侵害していないこと等について、最終的に自らの責任と費用において検査・検証を行い、適正な情報のみを発信しなければならないものとします。なお、公開申請を行うことで、当該公開情報の完全な適正を、ビジネス会員が自ら保証しているものとみなされます。
7. 当社による公開承認は、公開情報の適正を当社が保証する意味のものではありません。仮に、当社のサポートおよび修正指示を受けて作成したコンテンツであっても、また事前にRSS等により下書きが準備されていた場合であっても、その他のいかなる場合においても、当社がビジネス会員の公開情報に関して、適正を保証することはありません。

第10条 公開情報に関する禁止事項

1. ビジネス会員は、次の各号のいずれかに該当する内容を発信・公開してはならないものとします。同様に、公開希望情報として準備することも禁止します。
(1) 本約款および本サービス内の各種規約や注意事項等に違反する内容
(2) 当社および他の第三者の商標権・著作権等の知的財産権、プライバシー権・人格権・肖像権・パブリシティ権・その他の権利を侵害する内容、またはそれらのおそれのある内容
(3) 他者の名義や名称・ブランド名等を騙る、もしくは不正に使用する内容
(4) 掲載中の公開情報と同一または酷似した内容
(5) 事実に反する内容や誤解を招くような内容、評価や評判を意図的に操作しようとする内容
(6) 医薬品・医療機器・医薬部外品・健康食品・化粧品等の効果・効能、および医療行為、医療類似行為に関して「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」または薬機法・医事法・景品表示法その他法律に抵触するおそれのある内容
(7) 風水鑑定・占い等のサービスまたは開運グッズ等の効果・効能に関して、景品表示法その他法律に抵触するおそれのある内容
(8) 卑猥な表現または人種・民族・性別その他の差別的な表現を含む内容
(9) 特定の政治的または宗教的・思想的主張を含む内容
(10) 犯罪の予告・指南等の犯罪に結び付く内容、または犯罪を助長・幇助する内容、重大な危険行為に結びつく内容、または重大な危険行為を助長・奨励する内容、法令または社会規範・公序良俗に違反する内容、またはそれらのおそれのある内容
(11) 利用者または他の第三者の迷惑となる内容、不快感を抱かせる内容、またはそれらのおそれのある内容
(12) コンピュータウィルス等の有害なプログラム・スクリプト・コード等を含む内容、またはそれらに関連する情報を紹介する内容
(13) 不正が疑われる外部WEBサイトを紹介する内容
(14) 本サービスの提供趣旨・目的にそぐわないと当社が判断する内容
(15) その他当社が不適切と判断する内容
2. ビジネス会員が、前項の規定に違反した場合、当社は、当該ビジネス会員に事前の通知なく、公開情報の掲載中止、ビジネス会員サービスの利用制限、登録の抹消、本サービスの利用停止、ビジネス会員情報の第三者開示、その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。なお、この措置により当該ビジネス会員に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3. ビジネス会員が発信した公開情報に起因もしくは関連して、利用者または第三者との間で、権利侵害・誹謗中傷・名誉毀損・脅迫、その他の紛争やトラブル等が生じた場合、当該ビジネス会員は自らの責任と費用においてこれを解決し、当社に一切の損害または不利益等を与えないものとします。万一、当社に損害が生じた場合には、当該ビジネス会員は弁護士費用を含めその損害を全額賠償する責を負うものとします。
4. 利用者から、特定のビジネス会員の公開情報に対する苦情が頻発した場合、当社は当該ビジネス会員に対し、ビジネス会員サービスの利用停止や制限、公開情報の削除・修正、登録抹消等の当社が適当と考える措置を講じるものとし、ビジネス会員はこれに異議を述べることができないものとします。

第11条 公開情報の掲載

1. 当社の承認を得た公開情報は、当サイト上に掲載されます。当該公開情報は、他のビジネス会員の公開情報やその他の提携企業等の広告等と同一ページ内に表示され、検索結果における表示順位やカテゴリー分類、掲載位置等に関して、ビジネス会員は、操作・設定する権限を有しないものとします。
2. 一度公開された情報は、本サービスを介した取引の前提条件ともなるため、ビジネス会員単独の判断では、削除や再編集ができない仕様となっています。公開済みの情報に関してビジネス会員が再編集を希望する場合、管理画面より当社指定の方法で「再編集リクエスト」を申請するものとします。
3. ビジネス会員によって公開情報の「再編集リクエスト」が行われない限り、当該ビジネス会員は、当該公開情報の内容に関して、引き続き完全な適正を自ら保証しているものとみなされます。
4. 掲載中の公開情報の一部または全部が、当社の基準により不適正と判断された場合、当社は、期限を設けたうえで、ビジネス会員に対し当該公開情報の修正を依頼することができるものとします。また、利用者に不利益が及ぶ等の理由で対応に急を要する場合、もしくは当社が指定した期限内に修正が完了しなかった場合、当社は、ビジネス会員の許諾なく、当該公開情報の掲載を即時中止し、非表示とすることができるものとします。なおこの措置により、当該ビジネス会員および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条 商品等の紹介について

1. ビジネス会員は、本サービスの利用者に対し、ビジネス会員専用の機能を用いて、自らの商品やサービス・役務・権利・ソフトウェア・WEBサイト等(以下「商品等」といいます)を紹介することができます。
2. ビジネス会員は、本サービス内で紹介する商品等の情報に関して、その品質・性能・価格・料金・能力・資格・効果・効能・安全性・適合性・適法性、納期等について、最新かつ正確で適正な情報を記載しなければならないものとします。
3. ビジネス会員が紹介した商品等の情報が不正確または不適正であったことに起因して、当社および利用者等に損害・損失または不利益等が生じた場合、当該ビジネス会員はそれらを賠償する責を負うものとします。また、ビジネス会員が紹介した外部のWEBサイトにおいて不正が行われた場合であっても、同等の賠償責任を負うものとします。

第13条 商品等の販売について

1. ビジネス会員は、本サービスの利用者に対し、当サイトのショッピングカートの機能を通して、自らの取り扱う商品等を販売することができます。
2. ビジネス会員が本サービス内で商品等の販売を行う場合、事前に当社との間で別途個別契約を締結するものとし、システム利用料や決済手数料・振込手数料その他詳細な条件について合意するものとします。また、ビジネス会員は、利用者に対し自らの「特定商取引法に基づく表記」を掲示しなければならないものとします。
3. 当社は、当該「特定商取引法に基づく表記」について、本サービスの特性上またはシステムの仕様上の制約等により問題がある場合には、修正を求めることができ、ビジネス会員はこれに従うものとします。
4. ビジネス会員は、自らが取り扱う商品等の販売にあたり、必要な資格・免許・許可等を有していること、法令や他の第三者との契約、所属する業界団体の規則等に違反していないことを、当社および本サービスの利用者に対し、保証しなければならないものとします。
5. ビジネス会員が自らが販売する商品等に関して、または取引等に関して、利用者から質問や問い合わせ等を受けた場合、必ず誠意をもって速やかに回答をしなければならないものとします。
6. 取引は、各商品等の販売元となるビジネス会員(以下「販売元」といいます)と商品等を購入する利用者(以下「購入者」といいます)との間の直接取引となり、当社は、自らが販売元でない取引について、販売元または購入者のいずれの立場の責任も負いません。
7. 取引は、各販売元の「特定商取引法に基づく表記」に準じるものとします。なお、本サービスの利用規約と販売元の「特定商取引法に基づく表記」との間に齟齬や矛盾がある場合は、別段の定めがない限り、各販売元の規定が優先されるものとします。
8. 当社および購入者が、販売元に対し当該取引に関する通知・連絡を行う際は、当該ビジネス会員の登録情報の内容に従い、通知・連絡を行うことにより免責されるものとし、登録情報が不正確であったことにより生じた損害等について、当社および購入者は一切の責任を負わないものとします。
9. ビジネス会員が購入者からの注文を受け付けた場合、速やかに在庫状況等を確認のうえ、遅滞なく受注の可否を当社および当該購入者に通知しなければならないものとします。当該受注通知をもって注文が確定し、販売元と購入者との間で売買契約または役務提供に関する基本契約等(以下「売買契約等」といいます)が成立するものとします。
10. 当社は各販売元に代わり、一括して商品代金等の回収を行い、各販売元に対して購入者からの入金状況を、遅滞なく報告するものとします。
11. 所定の期日までに購入者からの入金がなかった場合、販売元は、自らの「特定商取引法に基づく表記」の規定に関わらず、当該注文が自動的にキャンセルされることに同意するものとし、これによって生じた損害等について、当社に対しいかなる補償も請求しないものとします。
12. 販売元は、必ず当社からの入金報告を受けた後、速やかに商品等の発送または役務の提供を開始するものとします。
13. 商品等の不備・不良、破損、その他の品質上の問題、これに限らず販売元の帰責事由によって、当社または購入者に損害・損失または不利益等が生じた場合、当該販売元は自らの責任と費用でこれを解決するものとします。
14. 販売元または購入者による不正または不適当な行為が疑われる場合、当社は当該注文および当該売買契約等について取消・解除・中断、その他の当社が適切と考える措置を講じることができるものとします。なお、この措置により当該ビジネス会員に生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負担しないものとします。

第14条 商品代金等の回収

1. 利用者が当サイトのショッピングカート機能を利用して決済を行った場合、商品代金等の回収は、各販売元に代行して当社が一括して行います。
2. 当社から各販売元への入金は、商品等の引き渡し後・納品完了後に、当社の申し受けるべき手数料等を差し引いた金額を、当該ビジネス会員が指定する口座へ振込入金するものとします。なお、振込の期間や手数料等の金額等は、別途締結する個別契約において合意するものとします。
3. ビジネス会員は自らの責任において、適正な税務処理を行うものとします。
4. 購入者から領収書の発行請求があった場合、ビジネス会員は、取引完了後、速やかにこれに応じるものとします。なお領収金額は、送料や当社が申し受けるべき手数料等を含めた、購入者が実際に支払った全額となります。
5. 購入者から当該取引についてクレームや返金請求等があった場合、当社は当該販売元の合意なく、協議の間、当該取引に関わる振込入金を停止することができるものとします。なおこの場合、当社は、当該販売元に対し、遅延損害金を支払う義務を負わないものとします。

第15条 注文のキャンセル・変更

1. 販売元が自らの都合により注文のキャンセル・変更を希望する場合は、必ず、本約款に規定する売買契約等が成立する前に、当社および購入者へ通知するものとします。
2. 売買契約等成立後に、販売元が自らのやむを得ない事由により注文をキャンセルする場合、もしくは納期の遅延・役務提供の中断、履行不能、その他取引条件の変更等を希望する場合、直ちにその旨を当社および当該購入者に報告しなければならないものとします。また、販売元の都合による注文のキャンセル・変更には、当社および当該購入者の同意を要するものとします。
3. 売買契約等の成立の前後に関わらず、販売元の都合による注文のキャンセル・変更が成立した場合、返金に要する振込手数料やクレジットカード決済の手数料、その他の事務手数料、および当該注文のキャンセル・変更処理に関わる諸費用は、全額、当該販売元が負担するものとします。
4. 購入者の都合による注文のキャンセル・変更については、各販売元の「特定商取引法に基づく表記」の規定に従い処理されるものとし、特に規定がない項目については、本サービスの利用規約が適用されるものとします。

第16条 商品の発送について

1. 販売元は、当社から当該注文に関する入金報告を受けた後、配送が必要な商品等に関しては、直ちに商品の配送準備を開始するものとし、出荷時には、発送完了の通知を、当社および購入者のメールアドレスへ送信するものとします。
2. 販売元は、自らの提示した「特定商取引法に基づく表記」に従い適正に発送処理を進めるものとし、実際の取引との間に齟齬や矛盾が生じた場合には、直ちにその旨を当社および当該購入者に報告しなければならないものとします。

第17条 返品(交換/返金)について

1. 販売元は、自らの提示する「特定商取引法に基づく表記」において、返品(交換/返金)についての詳細な規定を設けるものとし、購入者から申請があった場合、これに従って速やかに処理を進めるものとします。
2. 「特定商取引法に基づく表記」の規定に関わらず、販売元の責めに帰すべき事由により、返品(交換/返金)が発生した場合、その対応に要した送料・振込手数料等の諸費用は全て当該販売元が負担するものとし、これに関連して当社および購入者に生じた直接的な損害等については、当該販売元が賠償責任を負うものとします。
3. 購入者と販売元の間で、返品(交換/返金)の可否および返金額等について、合意がなされない場合、当社はその裁量により、当該購入者への返金処理および当該販売元への入金処理を留保し、協議の間、商品代金等を預かることができるものとします。なおこの場合、当社は両者に対し、遅延損害金を支払う義務を負わないものとします。

第18条 広告コンテンツ等の作成について

1. 当社は、スポンサー企業等の要望に基づき、ビジネス会員に対し、別途報酬を支払うことにより、広告記事の執筆および広告コンテンツ等(以下「広告コンテンツ等」といいます)の作成を依頼することができるものとします。
2. ビジネス会員が広告コンテンツ等の作成を受託する場合、事前に当社との間で別途個別契約を締結するものとし、報酬や納期、納品方法、納品物の仕様、その他の詳細な条件について合意するものとします。
3. ビジネス会員は、個別契約において特別な規定がない限り、自ら管理画面にログインし広告コンテンツ等の作成を行うものとします。
4. ビジネス会員が作成した広告コンテンツ等が、当サイト上で公開された時点で、納品が完了したものとします。
5. 納品完了時点で、当該広告コンテンツ等の所有権、著作権、その他一切の知的財産権は、ビジネス会員から当社に譲渡されるものとします。
6. ビジネス会員は、当社および当該広告コンテンツ等のスポンサー企業に対し、著作者人格権を行使しないことを保証するものとします。
7. 当社は、納品後の広告コンテンツ等に関して、その内容を、ビジネス会員の許諾なく、自由に、複写・複製・転載・転用・引用・修正・変更・編集・翻案・加工・改変・翻訳し、追加の対価を支払うことなく、第三者への提供・貸与・譲渡・販売、頒布、その他任意の目的(展示・出版・配信・放送・上映・公衆送信・DVD化・広告・宣伝・その他あらゆるメディア形態)に使用することができるものとします。
8. ビジネス会員は、納品後の広告コンテンツ等の全部または一部を、本サービス以外の他の媒体や用途で利用することはできないものとします。

第19条 著作権等について

1. 「著作権等」の用語の定義については、利用規約に準じます。
2. ビジネス会員が、自らが著作権等を有するブログ記事や動画コンテンツ等の著作物を、当サイトに転載した場合、当該著作物に関する著作権等は、当該ビジネス会員または当該ビジネス会員に使用を認めた権利者に帰属します。
3. ビジネス会員が、当社の提供する入力機能等を用いて新たにコンテンツ等の著作物を作成した場合、当該著作物に関する著作権等は、当社と当該ビジネス会員とが、共同の著作権を有するものとします。なお、この共同の著作物を本サービス以外で使用する場合には、当社と当該ビジネス会員の相互の承諾を要するものとします。
4. 本サービス内で、ビジネス会員が、自ら作成した著作物以外に関わる著作権等は、当社または当社に使用を認めた権利者に帰属します。
5. 当社がビジネス会員に作成を依頼した広告コンテンツ等の著作権等は、当社に帰属します。
6. ビジネス会員は、自らの登録情報・公開情報および作成した広告コンテンツ等が、第三者の著作権等を侵害するものではないことを保証するものとします。
7. ビジネス会員が、本約款に違反して著作権等に関する侵害行為を行った場合、当該ビジネス会員は、当社および当該権利者に対して損害を賠償する責を負うものとします。また著作権等に関して、ビジネス会員と権利者または他の第三者との間で紛争が生じた場合、当該ビジネス会員は自らの責任と費用においてこれを解決し、当社および利用者等に何らの損害・損失または不利益等を与えないものとします。
8. 本サービスの利用者が、ビジネス会員の著作権等を不正に侵害し、当該ビジネス会員または権利者、他の第三者に損害が生じた場合であっても、ビジネス会員は、当社に対しいかなる補償も請求しないものとします。

第20条 利用者の個人情報について

1. ビジネス会員は、本サービスを通して知り得た利用者の個人情報について、自らの規定するプライバシーポリシーに則って適正に取り扱わなければならないものとします。
2. ビジネス会員は、利用者の個人情報を、本サービス内で成立した取引・売買契約等を遂行する目的でのみ使用できるものとし、当社および当該利用者の承諾なく、それ以外の目的で使用することはできないものとします。
3. ビジネス会員は、当社から求められた場合にはいつでも、利用者の個人情報に関する管理状況等を、当社に報告しなければならないものとします。
4. ビジネス会員が、利用者の個人情報を不正または不適切に取り扱ったことに起因して、当社および利用者等に損害・損失または不利益等が生じた場合、当該ビジネス会員はそれらを賠償する責を負うものとします。

第21条 秘密保持義務

1. 本約款において「秘密情報」とは、ビジネス会員が本サービスの利用を通して、当社からの提供または開示によって得た、当社の技術・ノウハウ、営業、業務、財務、組織等に関する情報、および利用者の個人情報、企業データ等、本サービスを構成する全ての情報を意味します。
2. 前項の規定に関わらず、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除外されるものとします。
(1) 当社からの提供または開示を受ける前に公知であったもの、または既に保有していたもの
(2) 当社からの提供または開示を受けた後、自らの責めに帰すべき事由によることなく公知となったもの
(3) 正当な権限を有する第三者から、秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
(4) 秘密情報によることなく独自に開発したもの
2. ビジネス会員は、善良なる管理者の注意をもって、秘密情報および秘密情報を記録するための一切の有形物・記録媒体等を、適切かつ厳重に管理・保守する義務を負うものとします。
3. ビジネス会員は、当社の承諾を得ることなく、秘密情報を、複写・複製・転載・転用・頒布・譲渡・貸与・転売・再販・第三者への使用許諾・修正・編集・加工・改変・翻訳その他、本サービス内で利用する以外の目的で、使用または開示・漏洩してはならないものとします。
4. ビジネス会員が、ビジネス会員サービスの利用にあたり、秘密情報を第三者に開示する必要が生じた場合には、必ず事前に当社の承諾を得るものとし、当該第三者に対し、自らの責任において、本約款に定める秘密保持義務と同等の秘密保持義務を遵守させなければならないものとします。またビジネス会員は、当該第三者の行う行為およびその結果について、全ての責任を負うものとします。
5. ビジネス会員は、秘密情報の漏洩が発覚した場合、もしくはその疑いがある事象が確認された場合には、直ちにその旨を当社に報告しなければならないものとします。
6. ビジネス会員が、裁判所または政府機関の他、法律上権限のある公的機関より、秘密情報に関わる開示命令、要求または要請を受けた場合、必要な範囲内に限り、これを開示することができるものとします。この場合、ビジネス会員は、速やかにその旨を当社に通知・報告しなければならないものとします。
7. ビジネス会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、秘密情報ならびに秘密情報を保存した記録媒体等を、法令で保管義務等があるものを除き、返却または廃棄しなければならないものとします。
8. ビジネス会員が、本条に違反し、秘密情報を不正に利用した場合、もしくは不適切に取り扱った場合、当社は、それらの行為を差し止める権利、改善を要求する権利、ならびにそれらの行為によって当該ビジネス会員が得た利益相当額、加えて当社および利用者等に生じた損害・逸失利益等を全額請求する権利を有するものとします。

第22条 商品レビュー・コメント等について

1. 「コメント機能」「コメント等」の用語の定義については、利用規約に準じます。
2. 利用者が、コメント機能を用いて当サイト上にコメント等を投稿した場合、当該投稿および、それに付帯する全ての情報は、当社が所有するものとします。
3. ビジネス会員は、自らの公開情報に対するコメント等であっても、あるいは自ら投稿したコメント等であっても、編集や削除、表示/非表示を操作する権限を有しないものとします。

第23条 ビジネス会員資格・権利の譲渡禁止

1. ビジネス会員は、自らが有するビジネス会員資格およびビジネス会員としての一切の権利を、第三者に譲渡・貸与もしくは承継させ、または売買・使用許諾・名義変更・質権設定その他担保に供する等のいかなる処分も行ってはならないものとします。
2. ビジネス会員が前項に違反したことによって、当社および利用者等に損害・損失または不利益等が生じた場合、当該ビジネス会員はそれらを賠償する責を負うものとします。

第24条 禁止事項

1. ビジネス会員は、ビジネス会員サービスの利用に際して、次の各号のいずれかに該当する行為および、それらを誘発する行為や準備する行為を行ってはならないものとします。
(1) 本約款および本サービス内の各種規約や注意事項等に違反する行為
(2) 本サービスの利用規約において禁止事項として規定する行為
(3) 当社および他の第三者の利益・財産・信用・名誉等を毀損し損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
(4) 当社および他の第三者の商標権・著作権等の知的財産権、プライバシー権・人格権・肖像権・パブリシティ権・その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
(5) 当社および利用者等に対し脅迫的・暴力的・威圧的な言動をする行為、卑猥な言動をする行為、誹謗中傷・揶揄・攻撃する行為、および法的な責任を超えた不当な要求をする行為
(6) 虚偽または架空の情報を使用して、登録を申請する行為、およびビジネス会員サービスを利用する行為
(7) 既に登録済みのビジネス会員が重複して登録を申請する行為、退会と登録を繰り返す行為
(8) パスワード等を第三者に開示もしくは譲渡・貸与する行為、または売買・使用許諾・名義変更・質権設定その他担保に供する等の処分を行う行為、その他パスワード等を不正に使用する、あるいは使用させる行為
(9) ビジネス会員サービスの利用によって生じた権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡・貸与もしくは承継させ、または売買・使用許諾・名義変更・質権設定その他担保に供する等の処分を行う行為
(10) 当社が指定し許可する以外の方法で、ビジネス会員サービスを利用する行為
(11) 虚偽または誇張した内容で情報を発信する行為、利用者に錯誤を与えるおそれのある表現を用いて情報を発信する行為
(12) 無限連鎖講(ネズミ講)・ネットワークビジネス・マルチ商法、またはそれに類するものに勧誘する行為、またはそれらに関連する情報を発信する行為
(13) 故意に本サービスの趣旨にそぐわない情報を発信しようとする行為
(14) 商品等の紹介または販売に際し、誇大な表現を用いる行為
(15) 商品等の紹介または販売に際し、本サービスの利用者に対し著しく不利な条件を提示する行為
(16) 不正な外部WEBサイトを紹介する行為
(17) 商品レビュー・コメント等の機能を不正に利用する行為
(18) 購入者からの注文申込に対して、受注可否を通知しない行為、または連絡を遅滞する行為
(19) 購入者の許可なく、商品等の発送および納期を遅滞する行為
(20) 購入者の許可なく、役務提供の開始を遅滞する行為、役務提供を中止・中断する行為
(21) 売買契約等成立後の取引を一方的にキャンセルする行為、または取引条件を一方的に変更する行為
(22) その他の債務不履行または、債権者の同意なく、不完全履行または履行遅滞する行為
(23) 本サービスの利用者の個人情報および秘密情報を、不正または不適切に取り扱う行為
(24) 自らが掲示する「特定商取引法に基づく表記」と齟齬または矛盾する取引を行う行為
(25) 既に納品済みの広告コンテンツ等を、本サービス以外の媒体に転載・流用する行為
(26) ビジネス会員に許可された領域以外・提供された機能以外に対して、権限が無いにもかかわらずアクセスを試みる行為
(27) ビジネス会員サービスの円滑な運営を妨げる行為、またはビジネス会員サービスの提供に支障をきたすおそれのある一切の行為
(28) その他当社がビジネス会員として不適切と判断する行為
2. 当社は、ビジネス会員の行為が前項各号のいずれかに該当すると判断した場合、当該ビジネス会員に対し事前の通知なく、直ちにビジネス会員サービスの利用停止、取引の中止、登録の抹消、本サービスの利用停止、ビジネス会員情報の第三者開示等、当社が適切と考える措置を講じることができるものとします。なおこの措置により、当該ビジネス会員および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3. ビジネス会員が本条に違反したことに起因して、当社および利用者等に損害・損失または不利益等が生じた場合、当該ビジネス会員はそれらを賠償する責を負うものとします。

第25条 ビジネス会員登録の抹消

1. 当社は、ビジネス会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当該ビジネス会員に対し事前に通知または催告することなく、登録の抹消・資格の取消、取引の中止、ビジネス会員サービスおよび本サービスの利用停止その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。
(1) 過去に本約款や利用規約への違反を行ったことが判明した場合
(2) 過去にビジネス会員サービスまたは本サービスの利用停止や取引の中止、登録の抹消等の処分を受けていることが判明した場合
(3) 過去または現在において、当社および利用者等に対し、何らかの債務不履行または履行遅滞等があることが判明した場合
(4) 本約款に規定する禁止事項に該当する行為を行っていることが判明した場合
(5) 利用規約に規定する反社会的勢力との関係が判明した場合
(6) ビジネス会員が当社へ届け出た電話または電子メールアドレスその他の手段によって連絡が取れなくなった場合
(7) ビジネス会員が銀行取引の停止処分、差押・仮差押・仮処分・強制執行等を受けていることが判明した場合、または公租公課の滞納処分を受けていることが判明した場合
(8) ビジネス会員に対し、破産・民事再生・会社更生・特別清算等の申立、または競売の申立があることが判明した場合、もしくはビジネス会員の信用状態に重大な変化が生じたことが判明した場合
(9) ビジネス会員の廃業・解散等が確認された場合、または個人のビジネス会員の死亡が確認された場合
(10) 3ヶ月以上、管理画面にログインしていない状況が確認された場合
(11) その他ビジネス会員サービスの継続的な利用が適当でないと当社が判断した場合
2. 前項の措置により、当該ビジネス会員および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとし、措置の基準および理由等については一切開示を行わないものとします。
3. 登録が抹消された場合、それまでに付与されていたビジネス会員としての権利は全て無効となり、管理画面へのアクセス権を失います。また、これにより登録情報および公開情報は、削除や再編集をすることができなくなります。これらの情報は、本サービスを介して成立した取引の前提条件として保存され、当社の判断により、ビジネス会員情報と合わせて本サービスの利用者または他の第三者に開示・提供することができるものとします。
4. 登録が抹消された場合、当該ビジネス会員は、自らがビジネス会員であった期間中に成立した取引・売買契約等その他本サービスの利用によって生じた一切の債務を、当社および利用者等の債権者に対し直ちに履行しなければならないものとします。

第26条 退会

1. ビジネス会員が退会を希望する場合、必ずビジネス会員自身が当社所定の手続に従い、退会申請を行うものとします。
2. 退会申請は、当該ビジネス会員がビジネス会員サービスの利用中に生じた取引・売買契約等に関し、当社および利用者等に対する債務の履行が全て完了するまでの間は受け付けられないものとします。
3. 退会手続き完了後は、それまでに付与されていたビジネス会員としての権利は全て無効となり、管理画面へのアクセス権を失います。
4. 当サイト上で公開中のビジネス会員の登録情報や公開情報には、一定期間「退会済み」であるメッセージが表示され、情報が保存されます。退会後すぐにページが削除されたり、非表示になることはありません。また退会によって、データそのものが削除されることもありません。
5. 退会手続完了後のビジネス会員情報は、当社のプライバシーポリシーに則って適正に取り扱われるものとします。
6. ビジネス会員が退会したことにより、当該ビジネス会員および第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第27条 存続条項

本約款に規定する、第19条 著作権等について、第20条 利用者の個人情報について、第21条 秘密保持義務、第30条 損害賠償等、ならびに利用規約に規定する、第25条 準拠法、管轄裁判所、加えて本条の規定の他、その性質上存続すべき条項は、ビジネス会員の退会後または登録抹消後、個別契約の満了・解除・終了後も、引き続きその効力を有するものとします。

第28条 ビジネス会員サービスに関する免責事項

1. 本サービスの利用規約に規定する全ての免責事項に準じます。
2. 当社は、理由の如何を問わず、ビジネス会員サービスが遅延または中断・停止、変更または廃止・終了したことに起因もしくは関連して、あるいはビジネス会員がビジネス会員サービスを利用できなかったことにより生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、ビジネス会員の登録情報および公開情報、または公開希望情報の中に、不適正な内容が含まれていると判断した場合、公開申請を不承認とすること、および公開後であっても、当該ビジネス会員の許諾なく、当該公開情報の修正・変更または掲載を中止し非表示とすることができるものとします。なおこの措置により、当該ビジネス会員および第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 当社は、本サービスを通して成立した取引・売買契約等に起因もしくは関連して、ビジネス会員またはその他の第三者に生じた損害について、本約款または個別契約に特別な規定がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
5. ビジネス会員は、ビジネス会員サービスの利用に関して、自らの責任で判断するものとし、当社の故意または重過失による場合、あるいは本約款および個別契約において特別の規定がある場合を除き、ビジネス会員サービスの利用により生じるあらゆる結果について、当社は、当該ビジネス会員またはその他の第三者に対し、いかなる責任も負担しないものとします。

第29条 利用者に関する免責事項

1. 本サービスにおける利用者の行動は、それぞれの自己責任において行われ、その注文・取引・申請・登録内容の真偽・正確性・信頼性・確実性・有用性・道徳性・安全性・適法性等については、当社が保証するものではありません。また、当社は全ての利用者の行動について、監視・監督する義務を負わないものとします。
2. 本サービスの利用者が、ビジネス会員の公開情報に対し、外部のブログやSNS等に不当な評価を掲載し、または著作権等を侵害し、その結果、ビジネス会員に何らかの損害・損失または不利益等が生じた場合であっても、当社は、当該利用者に対し利用規約等に従い適切な対処を行うことにより免責されるものとし、ビジネス会員は当社に対しいかなる補償も請求しないものとします。
3. ビジネス会員は、購入者との取引に関して、自らの責任で判断するものとし、当該取引等によって損害が生じた場合、理由の如何を問わず、当社に対しいかなる補償も請求しないものとします。当社は、ビジネス会員と購入者による事前の登録・申請内容に従い、当該取引の仲介および事務を処理することにより、当社の債務を履行し免責されるものとします。
4. ビジネス会員と利用者との間で紛争が生じた場合、当該ビジネス会員は自らの責任と費用においてこれを解決するものとし、当社にいかなる補償も請求しないものとします。また、利用者の不正な行為によりビジネス会員に損害が生じた場合においても、同様に、ビジネス会員は当社に対しいかなる補償も請求しないものとします。

第30条 損害賠償等

1. ビジネス会員が本約款に違反する行為を行い、これにより当社に何らかの損害・損失または不利益等が生じた場合、理由の如何を問わず、当該ビジネス会員は、当社に対し直ちにその損害を賠償しなければならないものとします。なお当社に生じた通常かつ直接的損害のみならず、事業の中断、事業機会の喪失、逸失利益、データの喪失、その他の間接的・派生的・特別的もしくは付随的損害の全てに関し、当該ビジネス会員が賠償責任を負うものとします。
2. ビジネス会員が本サービスを利用したことに起因もしくは関連して、利用者や他のビジネス会員または他の第三者から損害賠償請求等を受けた場合、もしくは何らかの紛争等が生じた場合、その理由の如何を問わず、当該ビジネス会員は、自らの責任と費用において解決するものとし、当社に一切の損害・損失または不利益等を与えないものとします。
3. ビジネス会員がビジネス会員サービスを利用したことに起因もしくは関連して、当社が権利侵害その他の理由により何らかの損害賠償請求を受けた場合、当該ビジネス会員は、当社が支払いを余儀なくされた金額に加え、かかる事由に起因して当社に生じた損害・損失、および弁護士費用その他当社が負担した費用の全額を、当社に対し賠償する責任を負うものとします。また当社は、当該ビジネス会員の同意なく、当該相手方に対し当該紛争に関する情報提供を行うことができるものとします。
4. 本約款に基づき、ビジネス会員に何らかの損害賠償義務が発生し、当社が債権回収等のために弁護士を用いた場合、弁護士報酬規程に基づく弁護士費用についても、当該ビジネス会員が全額負担するものとします。
5. 本約款に基づき、当社がビジネス会員に対し補償を行う場合、現実に当該ビジネス会員に生じた通常かつ直接的な範囲の損害に限り、これを賠償するものとし、間接的・派生的・付随的その他特別な事情から生じた損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。また当社の負担額は、当該補償原因を構成する取引・売買契約等の成立によって当社が得た手数料を上限とし、当社はそれを超えるいかなる補償も負担しないものとします。

第31条 誠実協議

当社およびビジネス会員は、本約款に定めのない事項または本約款の解釈に疑義が生じた場合には、信義誠実の原則に従い、相互に誠意を持って協議のうえ、速やかに解決を図るものとします。

第32条 ビジネス会員サービスの変更・廃止

1. 当社は、本サービスで提供するビジネス会員サービスについて、当社の判断により、ビジネス会員への事前の通知・承諾なく、その一部あるいは全部を、適宜変更・追加・修正、または廃止・終了できるものとします。
2. 前項の処置によりビジネス会員に生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負担しないものとします。

第33条 本約款の改定について

1. 当社は、ビジネス会員に事前の承諾を得ることなく、当社が必要と判断した時には、いつでも本約款を改定・変更できるものとし、ビジネス会員はこれに異議を述べることができないものとします。
2. 改定後の本約款は、当サイト上での掲示をもって効力が発生するものとし、実際の閲覧状況に関わらず、以降にビジネス会員がビジネス会員サービスを利用した場合、改定後の本約款に同意したうえで利用しているものとみなされます。
3. 本約款の改定に伴い、ビジネス会員に何らかの損害・損失または不利益等が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負担しないものとします。

2022年4月5日 改定
2021年10月11日 制定・施行